FC2ブログ
 

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ようこそアリアドネの日記へ!

zacho

Author:zacho
こんにちは。
duet in Labo!のzachoこと甲斐智堯です。

最近はこんな感じです。

・LABO!の次回公演は来春になるらしい
・携帯を変えてちょっと嬉しい
・でもワンセグの入りが千葉はイマイチでプチへこみ
・愛用のメガネを落としてマジへこみ
・youtubeにハマッてるらしい
・今最も恐ろしい言葉は、「ワンモアセッ!」
・柳原可奈子のネタがハイレベルでびっくり!ヤツを見損なっていたと猛省
・ハワイのトイレでは人形イラストまでアロハを着てた

バロメーター

リンク

最近のアリアドネの日記

トピック別の分類

月別の分類

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

日記内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結編。

そもそもduet in Labo!が三本立てになったのは、
何のこたない、2本より3本のほうがインパクトがあるというか、
より「馬鹿だねー」感が強いという阿呆な理由なんですが、
やってみるとそりゃあしんどいけど、私にとっては絶妙なラインナップだったかもしれません。
「あたま山心中」は(兄が主人公ではあったけど)兄の大好きな妹をいかに輝かせるかに執心し、「リタの教育」は台詞の分量が7:3とアンバランスな中で、きっちり芝居を支える芝居を目指し楽しみ、そして今度は「リタ・・・」とは逆に台詞が膨大でテンションもグルーブ感も高い芝居をがっつりエンターテインメントとして成立させる大役を背負っているのであります。

そもそも私は大きな声を出すとか、笑いを担うとか、ハイテンションをみせつけるとか、そういう役割はどっちかというと苦手で、実際あんましやってないのですが、にもかかわらず自らそういう戯曲を選んだわけで、ホントに後には弾けないのであります。

この濃密な数日間を経て、案の定声の体力が足りないとか、テンションをキープする術を知らないとか、いやまあ課題が山積み。

でもこれをクリアしたいという欲求は俄然高めでございましてね。

本番で目指すところは単に元気炸裂する舞台ではなく、きっちりメリハリや緩急のついたバランスのとれたパフォーマンスではありますが、そこに至るまでに妙に枯れたというか、分別臭い稽古を重ねたくはないので、身体と心が悲鳴を上げるのは目に見えていながらも、これまでの集大成をここで発揮するつもりで臨むのであります。

思わず集大成、なんて言葉が出てきましたが、
いやあ、考えてみればこの「・・・栄養映画館」、学生演劇劇団で芝居を始めて以来、丸々20周年を迎える作品になるんですよ。

こんなの完全に私事以外の何物でもないんですけど、本人的には極めて示唆的で、この作品でそういう区切りを迎えられることが、実に嬉しい。

うん。ほんとうに嬉しいや。


スポンサーサイト

<< 稽古休み。  【BACK TO HOME】  1週目完了。 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。